> 自動契約機で契約する場合の必要書類

自動契約機で契約する場合の必要書類

自動契約機で契約をしたことがある方は既に知っていることですが、
ここには誰も在籍しておらず、全て機械で操作されます。
完全に個室になっており、一人しか入ることができません。
キャッシングを申し込む本人だけが入ることができます。
そして全て機械で操作します。

自動契約機で申込みから契約まで可能

自動契約機で申し込みから契約まで出来ますし、
もしくはあらかじめフリーダイヤルで申し込み審査を受けてから
契約のみを自動契約機でする、ということも可能です。
いずれにせよ自動契約機で契約する際には準備しなければならないものがあります。
それは必要書類です。これがないと契約することができません。

必要書類について

必要書類には、本人確認書類である免許証や健康保険証、パスポートなどがあります。
また記載されている住所と現住所が異なる場合は、合わせて公共料金の請求書なども
必要になります。
現住所の確認が必ず必要だからです。
そして有効期限が切れていると無効になりますので注意が必要です。

借入金額や審査によっては収入証明書が必要な場合もある

また審査の結果によっては、年収を証明する為の書類なども必要になる場合があります。
これは審査の結果によりますので、もし必要だとなった時に
あらためて準備をするのはとても大変ですので、
もし既に給与明細や収入証明書を持っているのであれば、
そちらも本人確認書類と一緒に準備すると良いでしょう。
全ての書類に不備がなければそのまま契約をすることができ、その場でカードの発行までされます。
契約の際には必要書類をしっかり確認してから自動契約機へ向かうと良いでしょう。